読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

週末プチ断食ダイエットで脂肪燃焼効果を高めよう

 

痩せたい、だけどできるだけダイエットにはお金をかけたくない。ダイエットしたい、だったらできるだけ簡単なやり方がいい。そんな方におススメなダイエット法がプチ断食ダイエットです。

 

やり方はいたって簡単で、3食のうちいずれかを抜くとか、週に1~2日食べない日を作るとかいろいろ言われています。このブログでは私が実践した3日間で行うプチ断食ダイエットのやり方を説明しますね。ポイントは断食中に摂取できるのは水だけという点と断食後の食事です。ではさっそく。

 

 

1日目。プチ断食する前の日の夕食、つまり初日の最後の食事は少量にします。これは翌日以降に向けて胃の中を空っぽにするためです。だから量だけでなく消化の良い物を選ぶようにしましょう。

 

2日目は水分だけで過ごします。1日の間で食べたい誘惑と食べれない絶望の繰り返しが訪れます。

 

3日目になると無事に食事ができます。食事は回復食として考えます。胃の中は空っぽな状態なので消化の悪い物を食べたりドカ喰いすると胃の負担が大きくなってしまいますよね。それだけではありません。身体は吸収率が高くなっていますのでカロリーの高い物も控えるようにしないと。ちなみにこの日の食事を復食(ふくしょく)といいます。

 

3日間プチ断食後の最初の復食のおススメは半粥に梅干しですね。その次に食べるのはフツーのおかゆ。そして夕食にあたる次の食事で、通常のメニューの半分の量を食べるイメージで進めるのがいいでしょう。

 

復食を食べる前の臓器の状態は赤ちゃんとおなじだと思ってください。赤ちゃんに固いせんべいや肉は食べさせませんよね。半粥からはじめるのもそのような理由があるんです。だから動物性の食材、もちろんお菓子もダメです。

 

3日間で行うプチ断食ダイエットはこのように進めるわけですが、はじめたら一気に効果が現れる!というダイエット法ではありません。目的はたとえば週1程度のペースで続けていくことで新陳代謝が活発になって、デトックス効果、脂肪燃焼効果で太りにくい体質に改善していくというものです。週末などを利用して焦らず取り組んでいきましょう。

 

体験談ですが空腹時のピークは想像を絶するものがあります。もう腹が減って腹が減ってたまらない。自分の近くでなにか食べてる人がいたら、思わずその人の食べ物を取って食べたくなるくらい(笑)の食欲が訪れます。私の場合は1日目の夕食時と2日目の午後、夕方あたりに訪れることが多かったですね。あと復食の昼食時。この時の身体は、「どんなご馳走でもたいらげてやるぜ!状態。欲望との闘いです。

 

断食を経験した有名人だとGACKT(ガクト)さんでしょうか。GACKTさんはそもそも1日1食らしいですからね。言われれば納得の体型ですが。

 

今日の一言

断食した時の空腹感って是非体感することをおススメします。すごくイライラするんですよね~。減量中のボクサーってピリピリしているじゃないですか。あの心境が理解できました。