読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

顔のむくみを改善して身体も顔もダイエットしよう!お酒を飲み過ぎた時の対処法

 

朝起きたら、いつもより顔が一回り大きくなっていたり、目が腫れぼったく感じたことはありませんか?お酒をたくさん飲んだ翌朝や睡眠不足な朝は、特に顔のむくみを感じることが多いと思います。

 

顔がむくんでいるとどうしても太っているように見えます。第一印象のアンケート結果でも顔は一位ですから。ダイエットで体を絞るのはもちろん、むくみとサヨナラして全身のイメージを向上させましょう。

 

顔のむくみの原因

 

多いところだとお酒の飲み過ぎですよね。気心知れた友人とバカ騒ぎしたら次の日の朝、顔がパンパンになった・・・って経験はないでしょうか。

 

この場合、ただの飲みすぎで顔がむくんでいるのならいいのですが、ケースによっては腎臓が病気になっているかもしれません。慢性腎不全、肝硬変、甲状腺機能低下症の可能性もあるので気をつけましょう。

 

次はストレス。ストレスが溜まると代謝循環が悪くなりますよね。結果、体内を巡る水分の循環も滞りがちになります。適度な運動、十分な睡眠、お風呂でリラックスなどを日課にして毎日気分よく過ごしましょう。

 

なかでも運動は大事です。身体を動かすことで血液循環がよくなれば、むくみにくい体質になります。

 

最後に朝起きた時に顔がむくむ場合。こちらは塩分や水分の摂取過多により皮膚が水分を抱え込み過ぎて膨張している状態です。寝相とも関係があってうつ伏せで寝ていることで顔に水分が滞ることもあります。

 

体内の塩分濃度が高くなれば体はさらに水分を溜め込もうとします。塩分の摂り過ぎによる高血圧症や腎臓疾患には十分注意しましょう。

 

でも塩分って知らず知らずのうちに摂り過ぎているもの。だから普段からカリウムを摂取するようにしたいところ。カリウムには塩分を排出する働きがありますから。カリウムを多く含んでいる食品といえばバナナやリンゴがあります。

 

これからダイエットを考えている方は、この機会にバナナダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

 

史上最楽!朝バナナダイエット―医師夫婦は35キロ、薬剤師夫婦は20キロやせた! (マキノ出版ムック)

史上最楽!朝バナナダイエット―医師夫婦は35キロ、薬剤師夫婦は20キロやせた! (マキノ出版ムック)

 

 

顔のむくみ改善方法

 

おススメは首のリンパマッサージです。リンパマッサージは顔のむくみに効果が高く、人気のあるマッサージ法の一つ。

 

ところでリンパマッサージのメカニズムはご存知でしょうか。まず全身のリンパ液は首の付け根に向かって流れています。そこから左右の大静脈へ流れ出します。

 

そして全身を流れながら体内の不必要な水分や老廃物を尿や汗として排出してくれています。ですから体内から不要物を排出するためには首のリンパ液を流すことが大切なんです。

 

だから運動不足や眼精疲労などで肩がこってリンパ液の流れが滞ってしまうと、体内の不要物が身体の中に溜まってしまいます。これもむくみの原因になります。

 

顔がむくんでいるから顔をマッサージしよう!これでは効果半減。首に集まってくるリンパ液を体内に流すイメージでマッサージした方が効果は高いです。

 

あと今だとむくみ解消サプリも販売されています。成分は白いんげん豆抽出、金時生姜、キャンドルブッシュ末などが配合されています。試しに飲んでみましたが即効性がある訳ではありません。そして高い!(笑)サプリに頼らなくても軽い運動で十分です。

 

顔のむくみ予防方法

 

以上がむくんでしまったときの対処方法ですが、できればなるべくむくまないように生活したいものです。原因の中でも多いのはやっぱりお酒の飲み過ぎ。飲み過ぎによるむくみ予防には、アルコールといっしょにおなじ量だけミネラルウォーターなどの水分を補給することが一番。

 

もちろん排尿の回数は増えます。でも効果は大。悪酔いの軽減にもなりますしね。翌朝の顔のむくみへの効果はかなりあります。おしっこが近くなることと翌日顔がむくむのとどっちを選びますか?

 

今日の一言

顔のむくみには水分をろ過する役目を持つ腎臓の機能が低下していたり、肝臓や他の病気が原因の場合もあります。あまりにも改善されないようでしたら、ご自身で判断されずに一度、専門医に診てもらいましょう。