読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

酵素断食ダイエットでデトックス、腸内毒素を排出して便通や睡眠の質を改善しよう

ダイエット

 

ダイエットに関心があるとよく耳にするのが酵素。その存在は、「酵素がなければ私たちは生きていけない」とまで言われるほど。酵素の働きは食物を消化分解する他にも、呼吸・運動・思考・自然治癒力などにも影響を与えています。

 

その酵素と断食、別名ファスティングとも言われる一定の期間中に摂食しない日を設けたり、特定の食物以外の摂食を絶つことで、身体本来の持つ機能を取り戻すダイエット法と組み合わせたのが酵素断食ダイエットです。

 

酵素断食ダイエットが人気なのは、手軽に始められることができて痩せ効果が高い点。食事は基本、普段どおりでいいですからね。それでいて、

 

・体内に蓄積された有害物質や老廃物、腸内毒素を排出する

・4臓器を休ませリフレッシュさせる

・余分な体脂肪を燃やす

 

などの効果が期待できます。また、腸の調子がよくなることで便通がよくなります。女性は肌でも変化を感じるでしょう。

 

断食って聞くと不安になる方もいるかもしれませんが、芸能人ではGACKTさんや安達祐実さん、美川憲一さん、小池栄子さんなどが取り組んだことのある、ポピュラーな健康法の一つです。

 

断食と絶食をおなじ意味で考えている方がいらっしゃいますが、断食と絶食はちがいます。断食はからだの調子を整えるために一定期間食事を制限すること。絶食は健康上の理由で食事が摂れないことです。

 

酵素断食ダイエットのやり方

 

メニューは目的や教える人によって変わります。自分の身体や体調に合った内容を試すようにしましょう。たとえば日数では半日、1日、3日などのメニューがあります。

 

軽くダイエットしたい時は週一で半日から、ちょっと本格的にやりたいときは月一のペースで1日断食を。さらに身体の状態を整えたい場合は6日間のメニューで3日間断食というように。

 

基本的なやり方は体験中に1食分を酵素飲料に置き換えるだけ。飲むタイミングは腸内が空っぽの状態になっている朝が望ましいのですが、胃腸の弱い方や朝飲むのが苦手な方は昼食や夕食の置き換えでも大丈夫です。

 

酵素断食ダイエットを始めると

 

脳の働きが高まることで栄養が補給される量が増えます。ですから断食中は頭が冴えて感覚が鋭敏になります。この効果により睡眠時間は普段より少なくてもすむようになります。 睡眠で悩む人は体調の変化に驚くと思います。

 

また女性で取り組む方が多い理由として、

 

・栄養バランスを考えれば食事の制限がない

・比較的短期間で結果がでる

・継続するとリバウンドしにくい

・肌がキレイになる

・便秘が解消される

 

などの効果が見込めることがあります。腸の調子は肌の調子ですからね。

 

酵素断食ダイエットの注意点

 

頭痛が起きる場合があります。これは飲む酵素の量が少ないことで血糖が低くなるためです。人によっては吐き気や下痢を伴うこともあります。自己流で始めて頭痛の症状がみられた場合は、専門のプログラムに変更してもよいかもしれません。頭痛の原因は他に冷えや毒素の排泄も関係しています。

 

あと大切なのが酵素断食ダイエットを成功させるコツ。それは回復食をキチンと摂ること。断食によって古い食物は宿便として排出されています。そのため身体は飢餓状態になっています。

 

そんな状態の身体に普段通りの栄養を補給すると必要以上に脂肪を溜め込むことに。せっかく酵素断食ダイエットをしても、リバウンドしてしまったらもったいないですよね。

 

回復食のメニュー例をいくつか挙げると

 

・味噌汁や野菜スープ

・砂糖無しのヨーグルト

・すりりんご

・野菜サラダ

・そばやうどんなどの麺類

・豆乳、豆腐、納豆などの大豆類

・ドライフルーツ

 

などがあります。 断食後の回復食は上記の食品などを頭に入れながら摂れば、リバウンドを防ぐことができるでしょう。

 

水分補給する時はコーヒーや紅茶、緑茶などは内臓への刺激が強いのでおススメできません。温かくしたお湯やノンカフェインの麦茶などをゆっくり身体に流し込むイメージで摂っていきましょう。もちろん温度は常温で。

 

酵素断食ダイエットで辛い断食期間を乗り越え、正しい回復食を摂取して健康な体を目指しましょうね。

 

今日の一言

ハマりだすとキリがないのも酵素断食ダイエットの特徴。ネットで調べれば調べるほどいろんな情報を知ることになります。そんな時はこんな風に考えてみましょう。「これが一番ってやり方は人によってちがう」ということです。私たちの身体は一人一人違います。そして毎日変化し続けています。だからやり方は人それぞれちがうのが自然ですし、自分のやり方を変えることだってあるんです。まずは気軽にいろいろ試してみたらいかがでしょうか。