読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

ドライフルーツで栄養バランスよくダイエット、満腹感を高めて食事を制限しよう

ダイエット

 

もともと海外では貴重な食材として扱われてきたドライフルーツ。保存食としても大切な役割を果たしてきました。日本では干し柿が有名です。

 

ドライフルーツの人気の理由は栄養価の高さ。食物繊維やカリウム、鉄分、銅、カルシウム、カロチン(カロテン)、ビタミンCなどといった、ダイエットや美容効果の見込める栄養成分が豊富に含まれています。

 

だから女性芸能人にもファンが多く、道端カレンさんや芦田美歩さんはお菓子の代わりに食べているそうです。

 

ドライフルーツダイエットが有名になったきっかけ

 

今ではネット通販でさまざまな種類のドライフルーツを気軽に購入することができます。一番人気はやっぱりレーズン!なかでもアメリカ産のオーガニックカリフォルニアレーズンの人気が高いですね。1kg 買っても700円前後とお値打ち感が高いのが嬉しいところ。1袋あればしばらく持ちます。

 

他にもセブ島産のマンゴーやオーストラリア産のサンマスカットレーズン、ナッツなども好きな人が多い銘柄です。ナッツといえばアーモンドは以前、NHKのあさイチで「イチおし ~ 美と健康の宝箱 ナッツ」という特集が放映されました。

 

番組の内容は糖化防止の働きでしわやたるみが改善されるというものだったのですが、これに全国の女性が飛びつきました。そして取扱い店舗ではナッツの売切れが続出。当時はAmazonでも売り切れるほどの品薄状態になりました。

 

ドライフルーツで食事が制限できる

 

ドライフルーツダイエットの良い点は手軽に栄養補給できる点です。あと腹もちがよいことから満腹感を得やすいので食事制限もできます。レシピもサラダやヨーグルト、お菓子やケーキなどと幅広く、いろんなバリエーションで楽しむことができます。

 

ドライフルーツダイエットの注意点

 

生の何倍もの栄養分が濃縮されているのが魅力のドライフルーツですが、食べ方を間違うとダイエットには逆効果。ナッツは半分以上が脂質ですしね。

 

食べやすいから気づいたら食べ過ぎていた・・・なんてことにならないように。栄養バランスを考えた場合、鶏のササミや豚のひれ肉などのたんぱく質を合わせて摂るようするのがよいでしょう。

 

今日の一言

ドライフルーツにハマりだすと家で作りたくなってきます。自家製入門編としてはバナナチップスあたりでしょうか。作り方は簡単。薄く切ったバナナスライスから水分を取り除いて電子レンジで乾燥させるだけ。カラッとさせるより乾燥直前のしっとりした食感がおススメ。