読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

縄跳びダイエットで手軽に有酸素運動!効果を高めるコツはストレッチと道具選び

 

縄跳びダイエットを始める人が年々増加中です。縄跳びさえあれば簡単にできる手軽さと、カロリーを想像以上に消費するハードさが、身体を効率よく絞りたいダイエッターに支持されています。

 

縄跳びダイエットのメリットは全身運動が手軽にできる点。ボクサーがトレーニングで縄跳びしているのを見たことないでしょうか。キチンと継続して行えば全身を絞ることもできるダイエット法なんです。

 

縄跳びダイエットの方法

 

基本は有酸素運動となる20分以上続けることです。とはいっても始めは思うように体がついていかないと思います。それに下半身に筋肉がつく前は身体への負担も大きい状態。先ずはショートタイムのラウンドを小分けして始めてみましょう。

 

ラウンドの目安は、1R3分・休憩1分。このメニューを5セット程度試してみて、その時の体の状態を確認しながら徐々にセット数を増やしていくイメージで。しばらく続けていくと息が上がらなくなってきます。こうなってきたら休憩時間は変更せずにラウンドの時間を長めにしていきましょう。1R5分 ~ 6分 ~ 7分 ~

 

さらに慣れてきたらプロボクサーのように片足跳びも取り入れてみましょう。飛び方を変えることで使われる筋肉や鍛えられる部位が変わってきます。

 

縄跳びダイエットの効果

 

縄跳びダイエットは有酸素運動を目的としたダイエット法です。全身の筋肉を鍛えるのと同時に、リズミカルに跳躍することで脂肪を燃焼させることができます。あと脚痩せや太もも痩せの効果の期待も。

 

継続することで脂肪がつきにくい身体に変わっていきます。これは実際に続けて体感してみてください。他にも内蔵機能が高まることで不眠の解消や、体内細胞の活性化による食欲増進効果、循環器系の向上も見込めます。食事が美味しくなりますよ!

 

縄跳びダイエットの注意点

 

一番気をつけたいは始める前の準備運動です。全身に効果があるということは全身に負担があるということ。特に足首・膝・腰への負担はかなりのものです。事前のストレッチは必ず行ってください。できればクールダウンのストレッチも行うのが理想です。

 

シューズ選びも重要です。庭や運動場や芝生といった、地面が土の場所であれば足への負担は比較的少なくてすみます。ところが地面がコンクリートやアスファルトになれば負担は増します。地面が固い場所でやる時は必ずスポーツシューズで行うようにしましょう。

 

スポーツシューズ選びも長時間飛ぶためには、ソールの薄いランニングシューズではなく、ある程度クッション性の高い製品を選んだ方が、足への負担は少なく疲れにくいです。

 

肝心の縄跳びを選ぶ基準で大切なのはグリップと重さ。この2つがしっくりこないと長時間跳ぶことができません。身長や握力は人によってちがいますし、おなじ人でも歳を重ねれば変化します。その時の自分に合った跳びやすい製品を選ぶようにしましょう。

 

今日の一言

お子さんのいるご家庭なら早いうちから子供と一緒にやっておくといいと思います。すると一石二鳥。ひとつめは学校の授業の準備のため。もうひとつはゲームを取り上げたときにやらせるため 笑。それにしても今の子供達のゲームの依存度ヤバイですね・・・