読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

ミネラルスムージーダイエットで硬水のミネラルと野菜のビタミン効果をフル活用

簡単ダイエット

 

先日このブログでも取り上げたグリーンスムージー。スムージーっていうと他にも、レッドスムージーとかホットスムージーとか色々ありますよね。今日ご紹介するのはミネラルスムージーです。

 

やり方は簡単です。野菜や果物を使ってスムージーを作るときの水を硬水、または中硬水のミネラルウォーターにするだけ。ミネラルって体内で作ることができませんよね。だからその分を硬水のミネラルウォーターから補いましょう、っていうのがミネラルスムージーです。硬水で有名な銘柄というとコントレックスとかエビアン、ペリエなどがありますよね。

 

コントレックスってミネラル成分が豊富なことから、生産国のフランスでは、「コントレックスさえ飲んでいれば食事はいらない」なんて言われてるんですよ。

 

そもそも硬水には、脂肪の吸収を防ぐ効果があることから硬水ダイエットをしてる方もいらっしゃいます。他にも神経の伝達機能を抑制する働きがあることから、リラックス効果も期待できます。

 

ミネラルスムージーはそんな硬水の長所と、野菜や果物から摂取できる栄養素の長所を合わせた最強スムージーなんです!(当ブログデーターによる 笑)

 

でもお腹がゆるい人が硬水って聞くと、カルシウムイオンやマグネシウムイオンが多いことから敬遠しがち。適度にお腹がゆるくなることで便通がよくなれば、ダイエット効果にも繋がって理想なんですが。その加減は体調によって変化しますし、コントロールしにくいのが難しいところです。

 

そんなときはミネラルスムージーを作り置きして、必要な時に必要なだけ飲むようにしましょう。ただしお腹への影響はけっこう高いので、始めは少量から試すのがおススメです。

 

って、ミネラルスムージーについていろいろまとめてみましたが、日本人だと根本的に身体に合わない人が多いのも事実です。私達の多くは子供の頃から軟水で育っていますし、ミネラルスムージー自体が海外発のダイエット法ですからね。

 

本格的なミネラルスムージーを国内でメニューとしてオーダーしたい場合は、東京都港区六本木にあるレストラン六本木農園に行ってみましょう。このお店ではコントレックスベースでさまざまなミネラルスムージーが提供されています。

 

たとえば貧血気味の方向けのミックスベリー、美肌になりたい方向けのマンゴー、アンチエイジングしたい方にはアボガドなど。しかもミックスベリーは食前に、マンゴーは食事中に、アボガドは食後用にアレンジされています。美味しいですよ。

 

今日の一言

ミネラルは豊富だけれど料理には向いてないと言われていた硬水ですが、スムージーにすることで、逆にミネラルの成分を活かすことができるのが、ミネラルスムージーのメリット。運動後の水分補給に適しているのも硬水ですからね。身体の状態に合わせて軟水と硬水を上手に使い分けたいところです。