読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

ダイエット効果に適した調味料とNGな調味料、味噌の効果で便秘を解消

 

ダイエット中の調味料選びは大切です。糖質制限ダイエットの場合は特に重要で、なにも知らずに使うと逆効果になることも。調味料の栄養成分を調べてみると、想像以上に糖分や塩分、油脂が含まれた製品が少なくありません。

 

今日は具体的な銘柄を紹介しませんが、大きく分類するとこんな感じなんだという程度で認識くださればと思います。

 

ダイエットOKな調味料

 

しょう油・塩・マヨネーズ・味噌(白味噌は除く)・酢・みりんなど。

 

酢は基本、大丈夫なんですが米酢や玄米黒酢は糖質が高いので控えましょう。低カロリーのマヨネーズの中にも、コクを出すために砂糖が多く使われていることがあるので注意が必要です。

 

続いてダイエットNGな調味料

 

ソース・ケチャップ・砂糖・オイスターソース・顆粒だしの素・コンソメ・カレー、シチューのルー・味噌(白味噌、甘味噌)・焼き肉のタレ・めんつゆ・ドレッシングなど

 

ソースやケチャップは砂糖がたっぷり使われているので、できれば使いたくないところ。特にトマトケチャップには要注意!もしトマトケチャップをかけるなら私の見ていないところでかけるように(笑)

 

あとノンオイルタイプのドレッシングも低カロリーのマヨネーズ同様、コクを出すための糖分が多く使われています。冷蔵庫にある方は一度チェックしてみてください。

 

じっさいに調味料の栄養成分をチェックしてみると、意外と使いたくない製品が多いことに気づきます。でも調味料の目的は料理の味を自分好みにして、より美味しくいただくこと。ただしそれが原因で太ったりしたら・・・

 

私は調理された料理に調味料を使うことはほぼほぼありません。その代わり味がついていないものは、ついているものを調味料の代わりにして一緒に食べます。

 

たとえば朝食のサラダにはウインナー。もちろんウインナーは素材のまま、塩コショウは使いません。トーストにはハムエッグとチーズ。ハムエッグは塩と醤油で多少味付けするだけ。

 

夕食だと白ご飯に魚の煮汁とか。試したことがない方は一度試してみてください。調味料にはない味わいがありますから。でもこういう食べ方が苦手な方も多いんですよね。見た目が悪いっていう人もいますしね。家のパートナーですが・・・。

 

まとめとしてダイエットOKな調味料の中から一つ選ぶとすると、日本人としてはやっぱり味噌ですかね。酢も捨てがたいところですがここは味噌でいきましょう。

 

味噌にはタンパク質、必須アミノ酸、ビタミンB群などの栄養が豊富に含まれています。また血行促進や冷え性対策、便秘解消、糖の吸収を緩やかにしてくれる効果、効能があることからダイエットに最適な調味料なんです。

 

他には肝臓のデトックスの活性化の役割もあったりします。味噌パワーってあなどれないんですよ。

 

今日の一言

調味料を使わなくなったのは、ダイエットを始めて素材食に切り替えてからですね。禁煙も手伝ってか味覚はかなり敏感になりました。すると身体が人工的な味を受けつけなくなります。とはいってもたまにマックのハンバーガーや、コンビニのチキンを食べる機会はあるんですよ。すると味が濃くて美味しいとは思います。でもまた食べたいとはまったく思わないんですよね~。