読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

酒粕ダイエットで肥満予防、レジスタントプロテインの効果で便通を改善

ダイエット 栄養

 

ところであなたはお酒を飲みますか?っていきなりの問いかけですが、今日の内容はいろんなお酒の種類がある中で日本酒、そして酒粕のお話です。

 

日本酒の製造過程で酒粕(さけかす)がでます。酒粕というのは日本酒のもろみを圧搾した後に残る白色の固形物のこと。この酒粕に乳酸菌を使って発酵させると、肥満予防に効果があることが酒造メーカーの月桂冠から発表されました。

 

発表によると独自製法による酒粕と乳酸菌を使って発酵させることにより、乳酸菌発酵酒粕なるものを製造。ネーミングがそのままやん!というツッコミは月桂冠さんへ(笑)これを用いて動物実験を行った結果、体重・脂肪組織の増加を抑制する効果が認められたとのことです。他には血液中の脂肪値の上昇を抑制する効果も。

 

体重・脂肪組織の増加を抑制する効果が認められたとのことなので、いずれなんらかの形で酒粕を使ったダイエット製品が世に送り出されるのでしょうか。でも酒粕って名前が損していると思いませんか。ビタミンB2は米の26倍、B6は47倍、アミノ酸は583倍も含まれているのにもったいない、、

 

あと酒粕ってそもそも健康食としても有名なんです。知ってる人は知ってると思いますが。以前、NHK総合テレビのためしてガッテンでも特集が組まれたことがあるくらいですから。

 

ためしてガッテンではビタミンB群やアミノ酸を豊富に含んだ食品として放映されていました。でも発酵臭が気になってなかなか食欲が湧かない・・・ということで酒粕を使ったレシピの紹介などもありました。塩と油でチーズにしちゃうとか豆乳と果物でヨーグルトドリンクにしちゃうとか。番組ではプロが作ったのでどのレシピも酒粕とはわからなかったほどのできばえに。

 

あと酒粕の主な効果としては、

 

・悪玉のLDLコレステロール値を下げる

・便通が改善される

・肌の保水量が増えて肌がしっとりする

 

などがあるんですが、これらの中でも特にLDLコレステロール値と便通の改善に効果があると感じた方が多かったんです。まずLDLコレステロール値が改善されるのはレジスタントプロテインの存在。レジスタントプロテインというのは食物繊維様の生理機能を有するタンパク質で、体内の消化酵素で分解されにくいという特徴があります。その働きが脂を捕まえてくれることでLDLコレステロール値が下がるというメカニズム。そして便に含まれる脂質を増加させるので便通がよくなります。

 

酒粕を使ったレシピはいろいろあります。おススメは本みりんをすり混ぜて甘エビと和えたお酒のおつまみ。健康、健康といいながら「結局飲むんかい!」ってパートナーに言われないように気をつけてください。

 

今日の一言

酒粕はやっぱり名前の「カス」が、日本人にはハンパ物や残り物みたいなイメージを与えてしまって貴重な印象を受けないのですが、それでも健康への効果は昔の人達も知っていたようで江戸時代には「手握り酒」「酒骨」などと呼ばれ、冬に身体を温める目的で広く庶民に親しまれていたそうです。