読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

キヌアで食物繊維や鉄分を効率よく摂取してダイエット効果を体感しよう

 

ダイエットに効果のある食材っていろいろ紹介されますよね。今日ご紹介するのはキヌアという穀物です。原産は南米のアンデス地方。アンデスというと7000m級のアコンカグア山があるアンデス山脈があります。

 

キヌアの特徴は栄養価の高さあります。まず食物繊維が玄米の9倍、鉄分は5倍含まれているんです。食物繊維が豊富に含まれていてはダイエッターが見逃すはずはありませんよね(笑)また、白米と比較してもタンパク質が2倍、カルシウムは10倍含まれています。

 

他にも嬉しいのは肥満防止に役立つパントテン酸や、血液中の余分な脂質を低下させてくれるサポニンも豊富に含まれている点です。ということからキヌアは完全食品と呼ばれることもあるんですよ。

 

ただしキヌアを知らない人も多いと思います。もともと外国が原産ですから。そんなキヌアが広く知れ渡るきっかけが昨年ありました。国連が2013年を国際キヌア年としたんです。このことがきっかけで北米以外の多くの人達にも知られるようになったってわけです。

 

諸外国ではすでに製品化されています。たとえばフランスではパスタ、スイスではチョコレートとしても販売されているんですよ。食べ方は外国風にスープに入れたり小麦粉と合わせてパンにしてみたりするのがおススメです。

 

食べるだけじゃ我慢できない!という場合は栽培しちゃうという手もあります。現在の日本では山梨県の高冷地において栽培が可能とされています。他には北海道、関東南部、東北などとか。そのなかでも山梨県産は原産国にも負けない品質のキヌアが収穫できたとのことです。

 

それもそのはず山梨の高冷地の気候は南米同様、涼しくて雨が極端に少ない地域だから。そして日照時間が長い。冷涼で雨が少ない地域が最適なキヌアにはピッタリな場所だったから。

 

キヌアが身体によくてダイエット効果があることはなんとなくわかったけど、それほど栄養価の高い食材でしかも輸入品だとなると気になるのがお値段。少々お高めなんじゃ・・・って思いませんか。100g1000円とか?そんなことはありません。ちょっと試す気持ちで200~300g程度のパックなら500円払えばAmazonで選べるほどの種類がそろっています。ちなみに私のおススメはこちら

キヌア (200g)

キヌア (200g)

 

 キヌアはたぶんこれからダイエットに関心のある人達の間でもっと流行ってくると思います。ダイエットに関心の高い人達ってけっこう新しい物が好きな人が多いですから。そんなときに、「あっ、もうキヌアでパン作ってるけど」なんて言ってみたいものですね。

 

今日の一言

キヌアって本当に最近流行りつつあって今年の2月にはキヌアレシピという、キヌアオンリーのレシピ本も発売されています。著者は中医薬剤師の村岡さん。薬膳の視点からのレシピなので体調管理にはもってこいです。