読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

食べる順番ダイエットで消化の負荷を軽減して健康体質になろう

ダイエット

 

ダイエットしてる人が食事の時に気をつけているのが食べる順番。まずは野菜からという程度なら知ってる人は多いのでは。

 

野菜は食物繊維を多く含んだ食材。だから食前に摂れば血糖値の上昇を緩やかにして脂質の吸収を抑制する役割を果たしてくれる。始めに野菜を食べる効果は他にもあって、お腹が多少膨れることで主食の食べ過ぎ防止にもなる。それでも野菜もモリモリ、主食もモリモリ食べる人もいるけどね(笑)

 

野菜を食べ終わったら次は肉や魚などのたんぱく質、そしてご飯や麺類などの炭水化物の順番で食べればダイエット的にはOK!

 

さらに細かいことを言うとできればたんぱく質と炭水化物は別々に食べたいところ。どうしてかというとたんぱく質と炭水化物を一緒に食べると胃の中で炭水化物の消化酵素(アルカリ性)とたんぱく質の消化酵素(酸性)が中和してしまうから。すると結果、消化されないまま大腸に送られるものが増えることになる。

 

とはいっても毎食別々に食べるのもなかなかね~。外食やお付き合いもあるし。そもそもたとえば肉とご飯を一緒に食べるとおいしいからね。そのあたりは食事ごとにいろいろ変えたりしてみましょう。

 

で、この野菜から食べる順番ダイエットには他にもメリットがあります。それは消化活動への影響です。消化しやすいものから食べるし腸での腐敗もしにくいので身体の調子がよくなります。体臭や便秘にも効果があるんですよ。

 

人間の活動で一番エネルギーを使う活動はご存知ですよね。消化です。消化の負荷が軽減されれば、その分パワーがみなぎるって訳です。でもここでちょっと矛盾が。そもそも食物繊維の多い野菜は消化があまりよくありません。ただし食べる順番ダイエットの場合は食物繊維系の野菜を主食で摂るわけではないので気にしなくても大丈夫です。目的はあくまで食後の血糖値の上昇を抑制することですから。適量で十分。

 

そういえば人間が生きていく上の活動でもっともエネルギーを使っているのが消化活動だって知ったときは驚きました。車に例えると発進時ってことになります。車だと時速300kmで走ることよりも止まっている状態から動き出すときが一番燃料を使いますからね。消化活動には気をつけたいものです。

 

私の場合、今はフツーに野菜を食べてから主食を食べています。ダイエットしてからよかったことはたくさんあるけれど、身体が軽くなった、疲れにくくなったのはかなりよかった。これも消化に気をつけているからだと思います。そうやって考えるとこれからダイエットを始める人は細かいことなど考えずに、栄養価が高くて消化のよい物を必要なだけ食べればいいってことになるんだけど。

 

太った人って消化の悪そうなものを食べているイメージがあるなぁ。消化しきっていないところにさらに消化の悪い物がのっかってるんだろう。こりゃ小腸も大変だ。

 

今日の一言 ~ 今日はお昼頃に交差点で見かけた二人の詩です

信号待ちの高校生のカップル。

斜め後ろのコンビニを見る彼氏。

「青だよ」って彼女が言った。

並んでゆっくり走り出す自転車。

 

信号待ちの交差点で7メートルほど先に見かけた高校生カップルのことです。彼女が彼氏に「青だよ」ってささやいた瞬間、久しぶりにシビレました。30年前に一気に戻った感覚というか。。