読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

おへその上のツボダイエットで脂肪を燃焼しよう

 

ツボを押されるとなんだか気持ちよく感じるものです。全身の各箇所にあるツボですがダイエット効果のあるツボもあります。

 

そのツボの位置はおへその上にあります。今からちょっと探してみてください。まずおへその上に小指をあてます。そこから指4本分上が痩せツボと呼ばれるツボの位置。見つけたら軽く押してみましょう。

 

このツボダイエットの良い点はいつでも手軽にできるところ。家でボーっとしているときや電車に乗っているときなど、手が空いたときに10回程度押すだけ。気づいたときに適当にやる感じではじめましょう。

 

効果は脂肪燃焼の他に血行促進などがあるといわれています。押すときはやさしく押してくださいね。強く押せば効果が高まる訳じゃないので(笑)

 

ところでツボっていったいなんでしょうか。そもそもツボとは東洋医学の気の存在からなるものです。正式名称は経穴(けいけつ)。東洋医学では全身に気が巡っていると考えられています。この気が流れる道は経絡(けいらく)と呼ばれています。この経絡の各主要箇所に位置しているのが経穴、つまりツボとされています。

 

ツボは身体中の大事な箇所に位置していて良い気が集まることもあれば、悪い気が集まることもあります。悪い気が溜まってしまうと身体の調子が悪くなります。そんなときに適切なツボを治療すると良い気が身体中を巡るようになります。ツボ押しするとなんだか気分がよくなるのも、良い気が身体を巡るからなんです。

 

話は戻っておへその上のダイエットツボですがおへその周りには他にも天枢、関元、水分という内臓につながっているツボがあって老廃物の排泄を促進する効果があるとされています。老廃物って身体に必要な栄養素を摂取して残った不要物ですからね。例えばアンモニアや尿素、尿酸などのこと。肥満やむくみ防止のためにもどんどん排泄したいものです。

 

ツボ押しって日常的なことだからあまり気をつけないと思うのですが、効く人には想像以上に効きます。国家資格があるくらい本来は専門的な知識がいるものですからね。だから初めての箇所には少しずつ試す方がいいです。特に安定気前の妊婦さんや飲食直後、発熱時などといった身体の状態が普段と異なるときは避けましょう。

 

今日の一言

中国でのツボ治療の歴史は2000年以上と言われています。日本人に広まったのが室町時代で、それから江戸時代にかけて日本風にアレンジされたと言われています。去年、中国に行ったときは日本にあるようなマッサージルームばかりでしたけどね。