読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

西野カナさんのダイエット法の成功確率を高める低GIの果物

西野カナさんのダイエット法は、

 

「寝る6時間前に食事をしない」です。

 

つまりできるだけ早い時間に夕食を済ませるってやり方。

 

これからダイエットをする方は・・・

 

 

 「本当にそのダイエット法って効果があるの?」って、

 

思われるかもしれません。

 

 

が、大丈夫です、間違いなく効果はあります。

 

なぜなら私が毎日行っているダイエットの一つだから。

 

ご安心ください。


 

 

ちなみに私の今日の夕食は17時30分でした。

 

就寝は深夜1時の予定。

 

 

さて、西野カナさんのダイエット法は
効果があるのはいいんですが失敗の可能性もあります。

 

どういうことかというと、

 

早い時間に夕食を済ませるということは、

当然夜になるにつれ腹が減るってことです。

 

 

腹が減るのが気になりだしたら危険ゾーン!

 

悪魔があなたに囁きます。

 

「一口なら大丈夫だって」って。

 

 

このタイミングで悪魔を受け入れてしまうと後はお約束のコース。

 

「明日食べなかったら大丈夫、大丈夫」

 

「2日続けて食べちゃったから、明日から3日空けるようにしましょう」

 

囁くのは悪魔という名の自分ですか?(笑)

 

 

ということで、西野カナさんのようには

とてもじゃないけど我慢できないあなたには、


「早い時間に夕食を済ませるダイエット法の、成功確率を高める方法」を、

 

伝授いたします。

 

 

そもそもこのダイエットが失敗するのは空きっ腹を感じるから。

 

寝る直前や遅い時間に空きっ腹が気になって、
その時間帯になにか食べちゃうんですね。

 

これじゃダメです。

 

夕食を早くした意味がありません。。

 

 

「でも、私どうしてもお腹が空いてしまうんです・・・」

 

わかります、そのお気持ち。

 

 

それでは今からお伝えする内容を試してみてください。

 

 

それは、

 

夕食と寝る前の間に果物を食べるってことです。

 

 

例えば夕食を18時や19時に食べたとします。

 

そのまま23時や0時頃に寝てしまえば問題ないのですが、
空腹感に慣れないうちはちょうど寝る頃に腹が減ってきます。

 

ダイエットが上手くいかない人にとっては

この時間を乗り切るのがツライ。

 

 

だったらこの状態にならないように前もって食べちゃいましょう!

 

「ええ~っ、食べるんですか~」

 

「ハイッ!食べます」

 

「なにを食べるんですか」

 

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

 

「りんごかバナナを食べます」

 

 

りんごやバナナは低GIの果物です。

 

低GIの果物は他にも色々あります。

 

グレープフルーツとかオレンジとかね。

 

調べてみてください。

 

 

ポイントは食べる時間です。

 

食後と寝る時間の中間くらいを目安にしましょう。

 

19時に食べ終わって0時に寝るのなら21~22時とかね。

 

空腹感はかなり軽減されますよ。

 

 

ただ~し、

 

果物を食べること自体は水分やビタミンも摂取できて
いいことずくめです。

 

でも寝る直前は避けたいところ。

 

どうしてかというと寝る前に果物から水分を摂ることで
就寝中の尿意が高まって眠りが浅くなるからです。

 

とくに中年以降の人は、あまり遅い時間に果物の摂るのは控えてください。

 

トイレ近いはずだから。

 

 

せっかく西野カナさんとおなじダイエットを成功させるのなら、

熟睡度にもこだわらないとね。


 

MTV Unplugged Kana Nishino(初回生産限定盤) [DVD]

MTV Unplugged Kana Nishino(初回生産限定盤) [DVD]