読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバに恋した男が綴る、けっこうマジなダイエット情報

妻の罵詈雑言のおかげでダイエットに成功しました(笑)体験談や話題のダイエット法をまとめてます。

ダイエットで成功したかったら、体重じゃなくてメンタルをコントロールすること

私は11kgのダイエットを経験した。

 

ただ、数字だけ見れば世の中にはもっと痩せた人は

たくさんいる。

 

たとえば・・・

 

 

30kg

 

50kg

 

それ以上。

 

 

f:id:metabo-x:20131222010235j:plain

 

 

 

私のまわりにも25kgのダイエットに成功した同級生がいたりする。

 

でも、ダイエットに失敗する人もたくさんいる。

 

上手くいかなかった人達を見ていると

失敗にはいろんなパターンがあるように思う。

 

・三日坊主

 

・リバウンド

 

一番多いのが三日坊主だ。

 

正確には日数が三日なのか1年なのかは別として、
途中でやめてしまうっていうパターン。

 

これが一番多い。

 

 

ただし、ダイエット三日坊主のなかには勿体ない人も大勢いる。

 

たとえばそれは2kg以上痩せることができて、

「さあこれから」というダイエットのスタートラインに立った人達。

 

せっかく少し結果がでたのに誘惑に負けて諦めてしまった人。

 

惜しい。

 

 

なぜなら2kg落とすと体のラインは明らかに変わるからだ。

 

本人はそれほど実感がないかもしれない。


でも、私のようにパッと見で体重の変化がわかる人が見ると
2~3kg体重が落ちるとボディラインは別人になる。

 

他の人から、「痩せた?」って聞かれる回数がグッと増えているはずだ。

 

でも、鏡で自分の姿を見てもよくわからない。

 

だから飲み会に行ったりスナック菓子を目の前にした瞬間に、
「今日だけならいいだろう」という

悪魔(自分だけど・・・)の囁きに負けてしまう。

 

 

せっかく数週間かけて2kg落としても

戻るのは2~3日あれば十分だろう。

 

そして元に戻るだけならいいんだけれど、多くの場合リバウンドする。

 

 

ダイエットのリバウンド。

 

これはストレスという弾みがつくから起こる。

 

我慢していた分、満たそうという気持ちが増幅するから起こる。

 

 

これがリバウンドの正体。

 

そう、ダイエットって体重をコントロールすると思っていると大間違い。

 

だってダイエットって、正確にはメンタルのコントロールだから。

 

食べたい。

 

でも我慢。

 

やっぱり食べたい。

 

ちょっとならいいだろう。

 

でもやめておこう。

 

 

こんな風にメンタルをコントロールできることで、
結果として体重が減るってこと。

 

面白いもので太った人に限って、

「そんなに食べてないんですけどね」って言う。

 

嘘だと思ったら知り合いのメタボさんに聞いてみて欲しい。

 

「普段けっこう食べます?」って。

 

その人は答える。

 

「そんなに食べてないんですけどね」って。

 

必ず言う(笑)